京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 宮内庁管轄!四季折々楽しめる庭園がある仙洞御所

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>着物コラム【京都:エリア別おすすめ情報】>宮内庁管轄!四季折々楽しめる庭園がある仙洞御所

着物大事典

着物コラム【京都:エリア別おすすめ情報】

宮内庁管轄!四季折々楽しめる庭園がある仙洞御所

こんにちは~!女子大生のもーです。ちょっと前は京都の神社やお寺、また桜や紅葉など景色が美しい場所などをたくさん巡っていましたが、最近は時代が時代なので、以前行ったところの余韻に浸っております(笑)京都ってほんとに不思議な場所でいろんなお寺や神社の他に、それに桜や紅葉の名所があってすんごく面白いんです。それぞれ個性あるので、知れば知るほど奥が深いんですよ!!!!1人で京都に行ったこともあるんです!いわゆる京都女子一人旅っていうものですね(笑)



 



さて今回は仙洞御所について説明しようと思うのですが、みなさんはこの場所のことはご存じですか????



かなり有名ですよね!!!!!



もーはこの仙洞御所のことを全然知りませんでした!!!!なので、実際に行ってみました!!!行ってみて感じたことをこの記事にまとめてみました!



 



今回はこの仙洞御所について、簡単にわかりやすく説明していきたいと思います!



ぜひ最後までお付き合いください!



 



【目次】



〇仙洞御所とは



〇仙洞御所の魅力



〇仙洞御所の参観方法



〇仙洞御所までのアクセス方法



 



〇仙洞御所とは



京都御所近くにある仙洞御所(せんとうごしょ)は退位した天皇のための御所という意味です。もともと仙洞御所は他の場所にあり、現在の場所になったのは1630年のこと。退位した御水尾天皇の譲位に備えて作られました。後水尾天皇の妃である東福院のためにも造営されたのです。



二条城にあった御幸御殿を移築して出来上がったのです。しかし7回の火災に見舞われ、1854年以降に再建されないまま、現在に至ります。



仙洞御所の近くにある大宮御所は1867年に整備され、現在でも天皇皇后両陛下が京都を訪れた際は、ここに泊まるそうです。



仙洞御所は他の観光地とは異なり、宮内庁管轄の場所であるため、参観する場合は事前に申し込む必要があります。詳しくは下にある「〇仙洞御所の参観方法」をご参照ください。





 



〇仙洞御所の魅力



・四季折々楽しめる庭園!!!!



仙洞御所の見どころは、秋の紅葉はもちろん、春に咲く梅の花、ツツジ、桜、藤の花や初夏の新緑がとても美しいんです。



 



紅葉の時期は、混雑するみたいです。なので、なかなか予約を取るのは困難なんだとか。



紅葉が美しい頃の八ツ橋はまた特に美しいんです。池に映る真っ赤で鮮やかな紅葉。



思わずうっとりしてしまいました。



 



1854年以降、建物は再建されていないため、仙洞御所の京都御所の南東にある広大な日本庭園と一部の茶室しか残っていないんです。大きな池は北池と南池と呼ばれています。



 



〇仙洞御所の参観方法



仙洞御所は他の観光地とは異なり、宮内庁管轄の場所であるため、参観する場合は事前に申し込む必要があります。外国人の方のために無料の音声ガイドの貸出があります。



1日計4~5回、参観できる回数があります。朝2回、昼2~3回です。



注意しなければならないことがあります!それは定休日と年齢制限、そして参観人数。



定休日は月曜日!!!!!!年末年始ももちろん休みで、行事等で休みになる時もあります。それと注意しなければならないのは、参観できるのは18歳以上なんです。18歳以上であることは本当に注意しなければならないポイントです!!!!!それと申し込める人数は4名まで。申し込み方法はネットや郵送、窓口での方法があります。当日申し込みをする場合は、京都仙洞御所にて行われます。



 



詳しくは「京都仙洞御所の参観について」をご覧ください。



https://sankan.kunaicho.go.jp/guide/sentou.html



〇仙洞御所までのアクセス方法



京都市上京区に位置する仙洞御所までのアクセス方法をお教えします。



JR京都駅から公共交通機関を使い、仙洞御所に訪れる場合、いくつか方法が挙げられますが、個人的には市バスで行く方法がおすすめです。



「京都駅前」から、市営17系統、市営4系統、市営205系統に乗り、府立医大病院前で降ります。ここから徒歩10分で目的地である仙洞御所に到着します。市営17系統、市営4系統、市営205系はだいたい5~10分おきに来ます。



もしも歩くのが困難な場合や足が疲れた場合はタクシーを利用するのがおすすめです。



タクシーだと京都駅から約15 分ほどです。



最寄りの地下鉄から目的地に向かう場合は、地下鉄烏丸線で京都駅から丸太町駅まで乗ります。乗車時間はおよそ7分ほど。丸太町駅に着いたら、徒歩15分ほどで仙洞御所に到着します。



近くには京都御所があり、ちょっと離れたところに二条城や本能寺があります。仙洞御所とともにそちらの観光をするのもおすすめです!



 



仙洞御所の公式サイトはこちら https://sankan.kunaicho.go.jp/guide/sento.html



 



素敵な場所、京都でせっかく観光するなら、レンタル着物をするのがおすすめ!!



着物レンタルVASARAは京都に3店舗お店を構えており、幅広い年齢の方から人気があります。



 



着物レンタルVASARA京都駅店(日本旅行TiS京都支点内)



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=10



 



着物レンタルVASARA京都駅前店



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=20



 



着物レンタルVASARA京都祇園店



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=7



 



365日毎日多くのお客様の着付けやヘアセットを請け負わせていただいているので、手際のいいスタッフが短時間であなたを可愛く変身させちゃいます!ひとりひとりの体に合わせてスタッフが美しく着物を着付けます。また、着物レンタルVASARAでは着付けだけでなくヘアセットも請け負っているので、わざわざ美容室に行く必要ゼロ!あなたに似合う可愛い髪型に美しい着付け!これであなたも着物・浴衣美人になれちゃうかも❤❤



 



気になる方はぜひプラン・値段や着物一覧を確認してみてください!



 



プラン・値段



https://vasara-h.co.jp/plan/



 



着物一覧



https://vasara-h.co.jp/kimono/


カテゴリー