京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 袴を知って卒業式を楽しんでください

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>着物コラム【エリア別おすすめ情報】>袴を知って卒業式を楽しんでください

着物大事典

着物コラム【エリア別おすすめ情報】

袴を知って卒業式を楽しんでください

もうすぐ卒業シーズンがやってきますね。卒業式にかかせないのが袴です。私も袴を着て卒業式に出たのですが、とても後悔していることがあります。ハーフアップにしてブーツを履けばよかったと思いました。その当時はハイカラさんのスタイルを全く知らずに、何も考えずに成人式と似たスタイルにしました。



成人式と同じスタイルでも、もちろん可愛いかったのですが、成人式と卒業式を同じようにしたくない、いつものスタイルよりもっと変えてみたい方は、私のように後悔して欲しくありません。これからどんなヘアースタイルにしようか迷っていらっしゃる方へ。



成人式に着る着物と言えば振袖ですが、この振袖を卒業式の袴に合わせて着てもいいのでしょうか?今回は、その点も詳しくご紹介します。



 



 



◆振袖には「大振袖」「中振袖」「小振袖」の3種類



 



「振袖」と聞いて、いちばん最初にイメージするのは、成人式での着物ではないでしょうか。確かにそれは振袖で間違いないのですが、実は振袖には種類があります。



それぞれ袖丈の長さが違うのが特徴で、長いものから「大振袖」「中振袖」「小振袖」の3種類に分けられ、袖丈の長いものほど格が高くなります。



 



大振袖は袖丈が114cm前後あり、昔から婚礼衣装の定番とされてきました。



 



中振袖の袖丈は100cm前後で、成人式の晴れ着として着用されているものが、この中振袖になります。成人式で着られるのが定番ですが、結婚式での出席にも適しています。



 



小振袖は「二尺袖」と呼ばれることがあり、その名の通り袖丈は76cm前後(=二尺)です。袖丈が短く作られているぶん、他の振袖よりは可愛らしい雰囲気で、軽くて動きやすいのが特徴です。レンタル衣装では、この小振袖と袴を合わせたものを卒業袴としているケースが主流です。



 



 



◆卒業式の袴に合わせる着物に決まりはあるの?



 



今では女子学生が着る卒業式の衣装としている袴ですが、もともとは明治期に学校の制服として作られたものです。また、その由来は宮中の女官服にあります。



動きやすいという機能面や、優美さを兼ね備えている点からも、学問の場にふさわしい身なりとして定着していきました。



 



袴に合わせる着物には、特に決まりごとはないですが、未婚女性の第一礼装である振袖と袴を合わせることは、その由来や経緯から見てもふさわしい組み合わせと言えるのではないでしょうか。



 



袖丈が長いぶん柄の入った面積が多く豪華な印象になる中振袖も、



コンパクトな袖が軽やかで、若々しく愛らしい印象になる小振袖も、



どちらを合わせても素敵な袴姿になりますね。



成人式用に中振袖を購入した人は、それを活かしたコーディネートを考えてみてはどうでしょうか。



 



袴に「中振袖」を合わせる場の注意点は?



 



袴に合わせるのは、中振袖でも小振袖でもどちらでも素敵ですが、中振袖の場合は少しだけ注意点があります。



袖丈が長いため、見栄えはとっても豪華なのですが、袖を地面に引きずってしまったり、踏んでしまったりしやすいので注意が必要です。



 



長い袖丈が影響してくるので、身長が低めの人の場合、袴と中振袖の組み合わせはバランスが取りづらいかもしれません。ご自身のコーディネートとそのバランスを見ながら検討してみて下さい。



 



 



 



◆卒業式の袴に似合う髪型とは?



 



最近はどんなヘアスタイルが卒業式に人気になっているのでしょうか。



最近の傾向を見て、卒業式の袴に合うヘアスタイルを紹介したいと思います。



 



卒業式の袴の髪型といえば、はいからさんでしょう。今の50代、60代の世代の人なら、必ず卒業式といえば、はいからさんのヘアスタイルが思い浮かぶはずです。



 



そんなはいからさんの髪型ですが、なんと最近、卒業式の髪型として選ぶ人が多くなってきています。どんな髪型がはいからさんなのでしょうか。



 



はいからさんと聞いても、意味が分からない人も多いかもしれませんね。



はいからさんは、「はいからさんが通る」という漫画からきている髪型です。はいからさんが通るの主人公の花村紅緒という女の子が、袴を着て頭に大きなリボンをつけている姿が可愛くて、卒業式の髪型として人気になっているのです。



 



はいからさんが通るでは、昔の日本を見れる漫画で、袴で過ごすのが普通だったので、卒業式を表した漫画ではありません。とても面白い漫画でテレビアニメにもなり大人気でした。



 



はいからさんが通るの髪型は、シンプルなハーフアップですが、古風なリボンがついています。この古風なリボンをつけたハーフアップこそが、今人気となっている卒業式のヘアスタイルでもあるのです。



古風で大きなリボンは、可愛さを強調してくれるので、卒業式のヘアスタイルとして袴にとてもよく似合います。



 



最近はハーフアップと袴を合わせて卒業式に参加している女性が非常に多いのです。ハーフアップにも種類がたくさんありますが、今風のハーフアップも人気であれば、古風なハーフアップも人気になっています。



 



はいからさんスタイルは、ハーフアップにブーツもおススメです。草履ももちろん和風で可愛いのですが、ブーツは歩きやすくてワンランク上のお洒落を楽しめますよ。



 



◆袴をまだ予約されていない方はお早めに◆



袴の予約をまだされていない方がいらっしゃいましたら、まずは着物レンタルVASARAコールセンターまでお問い合わせください。予約状況の確認と下見のご案内をいたします。



 



コールセンター電話番号 03-5577-5882



着物レンタルVASARA店舗情報はこちらからご確認ください



https://vasara-h.co.jp/shop/



 



 


カテゴリー