京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 自分に似合う袴の配色や柄ってなんだろう~! 袴のコーディネートについてお伝えします!

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>迷える女子のための着物のコーディネート>自分に似合う袴の配色や柄ってなんだろう~! 袴のコーディネートについてお伝えします!

着物大事典

迷える女子のための着物のコーディネート

自分に似合う袴の配色や柄ってなんだろう~! 袴のコーディネートについてお伝えします!

自分に似合う袴の配色や柄ってなんだろう~!



袴のコーディネートについてお伝えします!



 



こんにちは~!もーです!もうすぐ卒業式ですね~!どういう袴にしようかなとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか??このごろはレトロな袴やレトロモダンの袴など、いろいろあって分からないなと思われる方も多いのでは?現役大学生のもーも、本当によくわからなくて悩みました。今回はみなさんに袴コーディネートのコツをお伝えしようと思います!



 



(目次)



〇袴と着物の違い



〇同系色コーディネート



〇反対色(補色)コーディネート



〇トーンを揃える



〇柄の色と袴の色を合わせるとまとまりがでてGOOD



〇どんな柄を選べばいいか分からない~~~!!!



 



〇袴と着物の違い



 





 



袴は着物とは違い、上(振袖)と下(袴)って分かれていますよね?



だからこそ、振袖と袴の配色が大事になってきます。この配色をどうするかということで、印象がだいぶ変わるということですね。袴コーディネートの場合、基本は着物と袴を「同系色」で合わせるか、「反対色」で合わせるかのどちらかだと言われています。トーンを合わせたコーディネートや振袖の柄と同じ色を袴も素敵です。



 



〇同系色コーディネート



 





 



同じ色の濃淡で上下を合わせると全体がすっきりと調和し、上品で落ち着いた印象になります。一般的に袴に濃い色を、上の着物は淡い色を持ってくると、より一層安定した美しさを感じるようになります。暖色系だとやさしい雰囲気になり、寒色系だとクールで大人っぽいイメージになります。小柄で華奢な方はパステルカラーなどの暖色系の色の着物だと軽やかで上品なイメージになります。上を薄いピンクの振袖にして、下を濃いピンクの袴で同系色であわせるのも素敵です♡



上が濃い色で下が淡い色という場合だと、上が濃い色の袴で、下が白色の袴という組み合わせをよく見かけますね。白い袴とあわせると、全体的にさわやかな印象になります。



〇反対色(補色)コーディネート



 





 



色相環の中で反対側の位置にいる色を補色といいます。補色で組み合わせた袴姿はインパクトがありオシャレでメリハリのあるイメージになります。補色の例としては黄色×紫、赤×緑など、お互いの色をより美しく強調させます。普段の洋服だと、インパクトがあり、着ていく場所を選びがちですが、袴の場合は大丈夫です!!!和装においては、一つの面積に使われている色が大きいので、色合いの組み合わせが洋服よりもより大胆に楽しむことができます。袴ならではの配色が面白く感じるかもしれません!!!!補色コーディネートは同色コーディネートに比べ、スタイルよく見えます!高身長で細身の方は、濃いカラーのもので大人っぽい印象にするのもおすすめです!背の高さを気にしている方はパステルカラーなどの暖色系の着物がおすすめです!



〇トーンを揃える





色の組合せは同系色か反対色かで印象がガラリと変わります。自分の好みの色の組み合わせでコーディネートしてみてください。その際に色のトーンも意識すると、ますますおしゃれ上級者に!!!!!例えば、上を白、下を薄い水色というように上下淡い色のパステルトーンにすると、メルヘンチックでかわいらしい印象になります!レトロモダンやレトロな袴にしたい場合Gは、ちょっと暗めの濃い色のトーンで上下あわせるとレトロ感が増します!!



 



〇柄の色と袴の色を合わせるとまとまりがでてGOOD





いろいろな色の組み合わせに挑戦したいけど、この色の組み合わせが似合うか分からない、色々試してみたいけど試着する時間がないという方は、上の振袖の柄の色一つと袴の色を揃えてみてはどうでしょうか??統一感がでて、全体にまとまりが出ますよ~!アクセントで髪飾りの色を変えるのもいいですし、髪飾りも袴の色とあわせていくのもおすすめです!!!



 



〇どんな柄を選べばいいか分からない~~~!!!





袴の色は分かったけど、どういう柄の着物を選んだらいいかわからないという方もいらっしゃるかと思います。小柄で華奢なかたは小さな柄が散りばめられていて、胸元シンプルな着物がおすすめです!大きな柄を着たいという方は余白があり、肩や袖口のみにデザインがあればOK!!!身長が高い方は大きな柄が着物一面に敷き詰められていて、大胆なデザインのものがおすすめです!痩せて見える袴を着たいという方は、柄の位置が肩から斜めに入っていたり、縦に並んでいるデザインだと引き締まって見えます。柄が多すぎず、シンプルで小さな柄が散りばめられたデザインのものにしましょう!



 



〇まとめ





〇袴と着物の違い 



 



袴は上下バラバラだから、色の組み合わせが重要!



〇同系色コーディネート



同じ色の濃淡で上下を合わせると全体がすっきりと調和し、上品で落ち着いた印象に。



 



 



 



〇反対色(補色)コーディネート



補色で組み合わせた袴姿はインパクトがありオシャレでメリハリのあるイメージに!



〇トーンを揃える



トーンも意識するとおしゃれ上級者に!



 



〇柄の色と袴の色を合わせるとまとまりがでてGOOD



統一感がでて、全体にまとまりが出る!



〇どんな柄を選べばいいか分からない~~~!!!



体型別にあなたに似合う柄がある!



みなさんにぴったりの袴コーディネートをしてみてくださーい!!!!



着物レンタルVASARAは都内の大学近くに店舗が多数あります!



毎日たくさんのお客様の着付けやヘアセットを請け負っているスタッフが、短い時間であなたをかわいく変身させます!ひとりひとりの体に合わせて、スタッフが美しく着物を着つけます!!しかもヘアセットの心配もゼロ!!わざわざ美容院に行かなくても、あなたに似合うヘアセットをスタッフが手際よく行います!



 



気になる方は下のURLをクリックしてみてください。



 



着物レンタルVASARA新宿駅前店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=14



着物レンタルVASARA吉祥寺店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=18



着物レンタルVASARAサンシャインシティプリンスホテル店(池袋)https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=3



着物レンタルVASARA渋谷店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=17


カテゴリー