京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 胸が大きい女性は浴衣をどういう風に着ればいいの? すっきり見える方法をお伝えします~!

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>浴衣の知識>胸が大きい女性は浴衣をどういう風に着ればいいの? すっきり見える方法をお伝えします~!

着物大事典

浴衣の知識

胸が大きい女性は浴衣をどういう風に着ればいいの? すっきり見える方法をお伝えします~!

こんにちは~!!



浴衣は洋服と違って、ボディラインを強調しない方が、粋だと言われています。



胸が大きい女性が着物を着ると、太って見えたり、衿合わせが決まらず、胸元がはだけたり、色々と問題が起こります。胸が大きいと浴衣を着た時に強調するつもりはなくても強調しているように見えてしまいます。浴衣はメリハリをつけずに着るのがおすすめです!



胸が大きい女性が綺麗に浴衣を着るためにはどうしたらいいのでしょうか?



詳しく解説しますので、ぜひ最後まで読んで見てください~~!!!!



 



【目次】



〇胸が大きい女性が着物を着るときに抱える悩みはなに?



❤胸元が着崩れする



❤ワイヤー入りブラは締め付けられて痛くなる



❤帯の上に胸が乗って、バランスが悪くなる



❤補正しすぎて太って見える



 



〇胸が大きい女性でもすっきり着物を着こなすには?



❤補正は最低限にする



❤着やせして見える浴衣を選ぶ



❤和装ブラかスポブラで補正



❤Vラインの襟元を鋭角にして着る



 



〇胸が大きい女性が浴衣を着るときに抱える悩みはなに?



胸が大きい女性が浴衣を着るときに抱える悩みは以下の4つのものが多いです。



・胸元が着崩れする



・ワイヤー入りブラは締め付けられて痛くなる



・帯の上に胸が乗って、バランスが悪くなる



・補正しすぎて太って見える



 



❤胸元が着崩れする



衿の打ち合わせは胸の下の腰ひもを締めて留めますが、胸が大きい方はここがゆるみ、



胸元がはたけやすくなります。このように悩んでいる方も多いのではないのでしょうか?



 



❤ワイヤー入りブラは締め付けられて痛くなる



和装ブラを持っていない、面倒くさいなどの理由で、洋服を着るときのようにワイヤー入りのブラを着ているという方もいらっしゃるのではないのでしょうか?



浴衣着用時にワイヤー入りのブラを着た場合、ブラジャーの上から帯を締め付けることになるので、普段よりも胸元が苦しくなるという場合があります。



 



❤帯の上に胸が乗って、バランスが悪くなる



胸の大きい女性が普段着ているワイヤーブラを浴衣の下に着た場合、帯の上に胸の膨らみが乗った状態になります。洋服と違って、浴衣は寸胴気味が粋だと言われています。帯のすぐ上にボリュームがあると、太って見えたり、帯が乗っかっているように見えるので、胸が垂れて老けた印象を与えてしまうことがあります。



 



❤補正しすぎて太って見える



胸が大きい女性が寸胴気味にしようと補正をし、胸の下にタオルなどを巻いて、胸の凸凹をなくそうとします。凸凹をなくすためにタオルを厚めに巻くと、胴回りが太くなってしまい、本来は太ってなくても太ったように見えちゃいます。



 



〇胸が大きい女性でもすっきり浴衣を着こなすには?



・補正は最低限にする



・着やせして見える浴衣を選ぶ



・和装ブラかスポブラで補正



の3点に注意して浴衣を着ましょう。



 



❤補正は最低限にする



先ほどもお伝えしたした通り、寸胴気味にしようと胸の下にタオルを巻いて、タオルを補正するという方法があります。この方法で凸凹が少しはなくなるのは確かですが、タオルに厚みがあると、補正してもタオルの厚みでボリュームが出てしまい、よけいに太って見えます。薄いタオルだと使いやすいのですが、凸凹をなくそうと何枚も使おうとしてしまいます。何枚も使ってしまった場合も太って見えるので、補正に使うタオルは一枚にしましょう。やり方は、次の通りです。トップバストの下からウエストのくびれにかけて、タオルで補正をします。タオルの端を三角にたたみ、みぞおちの凸凹をなくしましょう。



 



❤着やせして見える浴衣を選ぶ



浴衣を着ると太って見えるのが嫌だという方は、浴衣を選ぶ際に黒や紺など濃い色を選ぶようにしましょう。色には収縮色と膨張色があります。黒や紺、緑などの濃い色は収縮色といい、引き締まって見えて、着やせすることができます。一方、膨張色は白や黄色などの淡い色で、着ると可愛らしい印象にはなりますが、太って見えることがあります。



黒色は浴衣の色としてはめずらしい色です。ピンクや黄色などの明るい色と合わせると、クールになりすぎずキュートな印象になります!黒の抽象的なイメージは、「クール」「高級」といったイメージなので、クールで高級感がでる浴衣の色で選ぶなら黒になります。黒は夏の暑い時期には重たく感じることもありますが、レースなど透け感のある素材があれば、涼しげな雰囲気になります。暗い印象や地味なイメージを与える黒ですが、大胆に柄が配置されているものだとインパクトも大きいので大丈夫です!黒の下地に花の模様が大きく描かれたような浴衣などは髪型も浴衣に負けないように派手にすると、バランスがとれたコーディネートになります。浴衣の定番の紺色は古風で落ち着いた大人っぽいイメージです!色んな柄や色にもピッタリ!浴衣選びに迷った人はひとまず紺を選びましょう!



❤和装ブラかスポブラで補正



 



胸が大きくて悩んでいる、補正をしてもなんかキマらないという方は「和装ブラ」を使いましょう。和装ブラには適度にバストを支えるサポート力はありますが、ワイヤー入りのブラジャーのようにバストを寄せて上げる効果はないので、大丈夫です。バストのボリュームを抑え、凸凹になりにくいです。胸が大きい人はフロントファスナーがおすすめです。



和装ブラをわざわざ買うのはもったいないという方は、スポーツブラでも代用できます。



スポーツブラはバストが邪魔にならないように作られているので、サポート力がとても優れています、スポーツブラなら普段使いもできますね!



着物レンタルVASARAは全国各地に店舗があります!



365日毎日たくさんのお客様の着付けやヘアセットを請け負っているスタッフが、短時間であなたをかわいく変身させます!様々な色の浴衣を揃えています!自分の体型や身長に悩んでいる方も大丈夫です!ひとりひとりの体に合わせて、スタッフが美しく着物を着つけます!!しかもヘアセットの心配もゼロ!!わざわざ美容院に行かなくても、あなたに似合うヘアセットをスタッフが手際よく行います!花火大会やお祭りの際はぜひご利用ください!



 



気になる方は下のURLをクリックしてみてください。他にも店舗があります。



 



着物レンタルVASARA吉祥寺店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=18



着物レンタルVASARAサンシャインシティプリンスホテル店(池袋)https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=3



着物レンタルVASARA渋谷店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=17



着物レンタルVASARA横浜みなとみらい店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=25



着物レンタルVASARA京都駅店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=10



着物レンタルVASARA博多駅前店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=16



 



 


カテゴリー