京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 千灯供養に六面六体地蔵!魅力がたくさん!化野念仏寺

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>着物コラム【京都:エリア別おすすめ情報】>千灯供養に六面六体地蔵!魅力がたくさん!化野念仏寺

着物大事典

着物コラム【京都:エリア別おすすめ情報】

千灯供養に六面六体地蔵!魅力がたくさん!化野念仏寺

こんにちは~!もーです。最近、京都の神社やお寺、また桜や紅葉など景色が美しい場所などをたくさん巡っています~!京都っていろんなお寺や神社の他に、それに桜や紅葉の名所があってすんごく面白いんです。それぞれ個性あるので、知れば知るほど奥が深いんですよ!!!!!



 



さて今回は化野念仏寺について説明しようと思うのですが、みなさんはこのお寺のことはご存じですか????



 



もーはこの場所のこと、なんとなく聞いたことはあったんですが、詳しいことは知らなかったので、この記事にまとめてみました!



 



今回はこの化野念仏寺について、簡単にわかりやすく説明していきたいと思います!



ぜひ最後までお付き合いください!



 



【目次】



〇化野念仏寺とは



〇化野念仏寺の見どころ



・夏におこなわれる「千灯供養」が幻想的!!!!



・竹林の一角にひっそり立っている「六面六体地蔵」にお参りしよう







 



〇化野念仏寺とは



化野念仏寺とは京都市右京区嵯峨にある浄土宗の寺院ことです。京都駅の北西の方向にあります。近くの観光地は、二尊院、清凉寺、大河内山荘庭園などです。嵐山付近にはたくさん観光地があるので見どころがたくさんです。



 



京都駅から化野念仏寺に行くためのアクセス方法は京都駅から嵯峨嵐山駅まで電車でいき、そこからバスに乗り、歩いて目的地に行くという方法です。まず、京都駅でJR山陰本線の電車に乗り、嵯峨嵐山駅で降ります。乗車時間は20分ほど。そこから7分歩いたところにバス停があります。嵯峨小学校前というバス停で2分ほど乗車し、嵯峨釈迦堂前でおります。そこから徒歩16分ほどの場所に化野念仏寺があります。



 



化野念仏寺はどのようなところなのでしょうか。



それを説明する前に、化野念仏寺の文字を見て、なんと読むのだろうと思っていませんか?



私もはじめて見たとき、読めませんでした汗 化野(あだしの)と読むんです。読むのが難しいんですが、ちゃんと思いが込められているんです。「あだし」というのは「はかない、むなしい」という意味なんです。「化」の字が「生」になって「死」となるというようにこの世に再び生まれ変わること、極楽浄土に往来するという願いが込められているんです。



 



この地は、昔から葬送の地でした。もともとは風葬でしたが、後世は土葬になり、



人々が永遠の別れを悲しんだ場所でした。鎌倉時代、法然が常念仏道場にしたことから



 



化野(あだしの)念仏寺は、今から110年ほど前に空海が御智山如来寺を建て、野ざらしの遺骸を埋葬したことが始まりです。もともとは真言宗のお寺でしたが、浄土宗に改められたことで今の名前である「化野念仏寺」になったのです。



 



〇化野念仏寺の見どころ



・夏におこなわれる「千灯供養」が幻想的!!!!



化野念仏寺では毎年8月の最終土曜日と日曜日には、「千灯供養(せんとうくよう)」が行われています。「千灯供養」というのは、化野念仏寺の境内にある西院の河原に祀られている数千体いる石等や石仏などの無縁仏に一斉にろうそくを燈し、供養をする宗教行事のことです。昔から化野が葬送の地であったこともあり、千灯供養で化野一帯に葬られた人々のお墓である数千体いる石等や石仏にろうそくを燈すことは明治時代から続いております。暗闇の中にたくさんのろうそくがゆらゆらと揺れる様子はまさに幻想的!!!!!!!!!!!



また、千灯供養の時に一緒に行われている行事があります。それは、「愛宕古道街道灯し(あたごふるみちかいどうともし)」というものです。これは20年ほど前から行われている行事で、小さいものから大きいものまでさまざまな行灯が街道に沿って並んでいます。



夜の街の人工的な光に疲れちゃった人も多いと思います。優しい灯りが照らされたこの静かな街並みで癒されてください。



「愛宕古道街道灯し」の公式サイトはこちらhttps://atago.work/



 



・竹林の一角にひっそり立っている「六面六体地蔵」にお参りしよう



化野念仏寺には「六面六体地蔵」というものがあります。これは、名前の通り6体の地蔵が並んでいる様子を表します。これは、仏教の六道を表したものであり、「地獄・畜生・修羅・天道・人道・餓鬼」をそれぞれ表しているのです。その世界から救ってくれるのが、このお地蔵さん。水をかけてお参りすると一年の罪が洗い落とせるそうです。この時に「オン・カカカ・ピサンマエイ・ソウカ」というタントラを唱えることがポイントです。



この六面六体地蔵は化野念仏寺の奥のほうにあり、念仏寺から竹林に覆われた道をのぼると、墓地があります。そこにひっそりといらっしゃるので、化野念仏寺を訪れた際はぜひ六面六体地蔵にもお参りしてみてはいかがでしょうか。





 



化野念仏寺の公式サイトはこちら http://www.nenbutsuji.jp/



 



素敵な場所、京都でせっかく観光するなら、レンタル着物をするのがおすすめ!!



着物レンタルVASARAは京都に3店舗お店を構えており、幅広い年齢の方から人気があります。



 



着物レンタルVASARA京都駅店(日本旅行TiS京都支点内)



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=10



 



着物レンタルVASARA京都駅前店



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=20



 



着物レンタルVASARA京都祇園店



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=7







 



365日毎日多くのお客様の着付けやヘアセットを請け負わせていただいているので、手際のいいスタッフが短時間であなたを可愛く変身させちゃいます!ひとりひとりの体に合わせてスタッフが美しく着物を着付けます。また、着物レンタルVASARAでは着付けだけでなくヘアセットも請け負っているので、わざわざ美容室に行く必要ゼロ!あなたに似合う可愛い髪型に美しい着付け!これであなたも着物・浴衣美人になれちゃうかも❤❤



 



気になる方はぜひプラン・値段や着物一覧を確認してみてください!



 



プラン・値段



https://vasara-h.co.jp/plan/



 



着物一覧



https://vasara-h.co.jp/kimono/


カテゴリー