京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 【浅草】インスタ映えなスポット情報をルート順にご紹介

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>【特集版】着物コラム>【浅草】インスタ映えなスポット情報をルート順にご紹介

着物大事典

【特集版】着物コラム

【浅草】インスタ映えなスポット情報をルート順にご紹介



浅草は日本を代表する観光スポットで、多くのインスタ映えスポットが集まっています。そこで今回は着物を着ればより写真映えするスポットをご紹介します。着物は普段の洋服と比べて大胆な色使いのものが多く、特別な衣装として気軽におしゃれになれるのでInstagramで人気になっています。素敵な写真をいっぱい撮るためにぜひ着物を活用してくださいね。



9:00 着付けスタート





店舗に来たら受付と簡単な説明を受けて、さっそく着物選びスタート。最近では正統派な花柄、ストライプや幾何学模様などのモダン柄、レースの手袋でアクセントをつけるなど、より個性を表現できるデザインの着物が人気です。



お気に入りの着物を選ぶのに5~15分ほど、着付けをするのに10~15分、着物に合った髪飾りをつけたりヘアセットするのが10~15分なので混雑時の待ち時間を除けば25~45分ほどで着物姿になれるのもオススメポイントです。お会計を済まして荷物を預けたら、まずは浅草寺のインスタ映えスポットで撮影スタートです。



10:00 厳選した浅草寺のインスタ映えスポット3か所





浅草寺にはお賽銭箱が設置されている本堂の他に五重塔・影向堂(ようごうどう)の前にある池などインスタ映えスポットがたくさんあります。雷門ではなくて、浅草寺から撮影を始めるのがオススメなのかというと、雷門、仲見世通り、浅草寺が11時頃からどんどん参拝客が増えていきます。観光客が増えてくる前に自由に撮影しやすいんです。午前中だと日差しの関係で逆光になりにくいので顔が暗くなる写真になりにくいのも理由の一つです。





最初のインスタ映えスポットは浅草寺を正面に観て右手側の石柵です。本堂の朱色の柱や五重塔が一緒に入るので、風情があるおしゃれな写真が撮れます。午前中は逆光にならないので撮りやすさも抜群です。





次に、浅草寺には池と橋が架かっている場所があるのをご存知ですか?影向堂の前にある石橋は都内で最も古い橋とされ、木々に囲まれているのでまるで庭園の中にいるように撮影ができます。





そして、宝蔵門の左手前に人があまり通らないスペースがあるのですが、ここから五重塔を写すとこのように青空と朱色の映える写真が撮れます。宝蔵門がちらっと入るようにするとバランスが良くなります。観光客が増えてくる前にまずはこの3か所で撮影してくださいね。



10:30 花月堂のかざぐるまと伝法院通りは着物にピッタリなフォトスポット





浅草寺を正面にして左に進んでいくと、「花月堂」があります。ジャンボめろんぱんが名物で行列の絶えない人気店なんですが、壁一面に設置されたかざぐるまがインスタ映えスポットとして人気なんです。実はこのかざぐるま、期間限定企画で登場したのですが、予想以上の反響から恒常設置されるようになりました。カラフルな背景はインスタ映えの基本。正面や斜めから画面いっぱいになるように撮影するのがオススメの撮り方ですよ。





伝法院通りは、下町情緒を感じる建物が軒を連ねています。着物と建物を合わせればまるで時代劇のセットのような写真が撮れますよ。お店のシャッターには浮世絵風の思わず写真を撮りたくなるようなイラストが描かれているので、まだお店が空いていない時間でも楽しめます。



11:30 雷門で記念撮影のあとランチへ







浅草寺から離れるように仲見世通りを進んでいって、雷門で記念撮影です。雷門は浅草に訪れたら必ず立ち寄るスポットなのでやはり人が多いです。タイミングを見計らって提灯の正面に入って写真を撮ったり、人の少ないガードレールのあたりから雷門の提灯が上手く収まるように自撮りの要領で撮影してもどちらも雷門の迫力が伝わる写真になるのでオススメです。





雷門を撮影したら、そのまま雷門のはす向かいにあるTHE GATE HOTEL 雷門 by HULICで絶景ランチを堪能しましょう。THE GATE HOTEL 雷門 by HULIC の13階には「R レストラン&バー」があり、浅草寺や仲見世通りだけでなく、東京スカイツリー、隅田川など浅草全体を眺めることができる絶景ロケーションが広がっています。おしゃれなランチと一緒に着物姿で写真を撮ればインスタ映え間違いなしですよ。



13:30 隅田公園を散策して、アメシンで飴細工制作体験で職人の技術と繊細さに感動





ランチが終わったら、隅田川沿いにある隅田公園を散策。青空と木々の緑と東京スカイツリーのコントラストで素敵な写真が撮れます。



隅田公園の散策を楽しんだら北方面に進んでいき、東参道・二天門通りに移ります。2つ目の十字路を右折して、繊細で美しい飴細工の制作体験ができる「アメシン花川戸店」に向かいます。飴が固まっていく前にイメージ通り形作っていく飴細工制作の難しさや面白さを体験してみてください。体験前と体験後で職人が作った飴細工の印象が変わって見えて感動すること間違いなしです。



店舗で展示している作品は素晴らしいものばかり。ぜひ見てみてください。



16:00 壽々喜園の世界一濃い抹茶ジェラートで一休み





細かい手作業をした後はぜひ「壽々喜園」で濃さの違う抹茶ジェラートを食べ比べしてみてください。「壽々喜園」の抹茶ジェラートは抹茶の濃さが7種類から選べます。アイスの甘さを感じる一般的な濃さのNo.1、一番濃い抹茶No.7は甘さではなくしっかりとした抹茶本来の苦みを感じることができますよ。自分の好みの濃さを探してみて下さい。



16:30 お気に入りのタピオカミルクティーを探してみて





壽々喜園から浅草寺の方へ戻ってきて、最後に一息つきたいときはタピオカミルクティーがオススメ。浅草全体では10店舗、伝法院通り・六区通りの方面には専門店がなんと5店舗も集中して出店されている激戦区なんです。タピオカミルクティーを飲み比べしてお気に入りのお店を探してみてくださいね。



17:00 着物を返却



浅草で1日インスタ映えする写真をたくさん撮ったら着物を返却。着物なら簡単にレトロでおしゃれな写真になりますよ。ぜひ着物をレンタルしてインスタ旅を楽しんでくださいね。


カテゴリー