京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 金魚柄の浴衣がかわいい!金魚柄の浴衣コーディネートをご紹介します!

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>浴衣の知識>金魚柄の浴衣がかわいい!金魚柄の浴衣コーディネートをご紹介します!

着物大事典

浴衣の知識

金魚柄の浴衣がかわいい!金魚柄の浴衣コーディネートをご紹介します!

こんにちは~!暑いですね~!夏がそろそろやってくると思うとワクワクしてきますよね!



夏はなんといっても花火大会や夏祭りがあります!!!!!夏に向けて浴衣を買う方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか???いつもはお祭りや花火大会に行かないという方も、今年は浴衣を着て、お友達や家族、恋人と行ってみてはどうでしょうか????



浴衣を買うと決めたとしても、どんな買ったらいいのかわからないという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか????色んな柄があってわからないという方に、今回、金魚柄の浴衣をおすすめします。金魚柄の浴衣コーディネートをお伝えする前に、まずは金魚について詳しく知りましょう。



 



【目次】



・金魚柄について



・大人っぽくも可愛くも見られる金魚柄の浴衣がおすすめ!



・おすすめのコーディネート



 ・個性的な浴衣を着たい!青生地に赤の金魚柄 (帯:オレンジ)



 ・大人っぽく見られたいあなたに!



  紺生地の浴衣に白のストライプ。アクセントに赤に金魚(帯:白)



 ・白地に青と紫のグラデーションの金魚(帯:白)



 



・金魚柄について



 金魚の原産地は、実は日本ではなく、中国長江流域とされ、室町時代に日本に伝わりまし た。昔は、値段が高く、一般庶民には手の届かない贅沢な物でした。しかし、江戸時代



 後期には大量繁殖に成功をし、一般庶民も手軽に買えるようになりました。



 今ではお祭りで金魚すくいができるほど、人気です。ところで、金魚にはどのような意味があるのでしょうか?中国では「お金が余るほど豊かにある状態」のことを金余=キンユ イと発音するらしいです。中国語の金魚もキンユイと発音することから、金魚には「豊か さ」と「幸福」という意味があります。金魚の色にも意味があるみたいで、赤い金魚は「幸福を呼び込む」・黒い金魚は「邪気を吸い込む」といわれています。縁起の良い赤い金魚の柄は、50代の方が着てもおかしくありません。落ち着いた色×金魚の柄だと大人っぽくみえます。



 ここまで金魚柄についてお話してきました。金魚柄の魅力についてお知りいただけたで  しょうか?さてこれからは、金魚品に見えます。一方柄の浴衣コーディネートについてお伝えします。



 



・大人っぽくも可愛くも見られる金魚柄の浴衣がおすすめ!



金魚柄の浴衣は、真っ赤な金魚がアクセントとして、夏らしく華やかに見えます。小柄な方が椿のような大きめの柄を着ると、浴衣に着られているような印象を与えます。金魚柄の場合、大胆な柄もありますが、細かい柄もありますので、小柄な方も着こなしやすい柄になっています。金魚柄の浴衣は淡い生地のものから、紺などの落ち着いた色の生地のものがあるので、若い方から大人の方まで、着ることができる柄になっています。



 



・おすすめのコーディネート



 金魚柄を使ったおすすめのコーディネートについて、ご紹介していきます。



 



・個性的な浴衣を着たい!青生地に赤の金魚柄 (帯:オレンジ)



 個性的な浴衣を着たいあなたにおすすめなコーディネートは青生地の赤の金魚がついた浴衣です。真っ赤というよりオレンジに近い色の金魚がおすすめです。青とオレンジの組み合わせは相性がいいんです。奇抜な浴衣なので、髪型もちょっと変わったものがおすすめ。お団子ツインがおすすめです。ちょっとおちゃめな印象になります。みんなと違う浴衣を着たい、毎年同じような浴衣を着るのは飽きたという方におすすめです。



  



・大人っぽく見られたいあなたに!



  紺生地の浴衣に白のストライプ。アクセントに赤に金魚(帯:白)



 紺色の生地に白のストライプに金魚柄の浴衣は、とても上品で大人っぽいです。



 何歳になっても着れる浴衣ですね。紺×白の浴衣にアクセントとして真っ赤な金魚が浴衣を華やかに彩ります。帯は白で全体的にまとまりのあるコーディネートにするのがおすすめですが、もっとオシャレに着こなしたいという方は、帯紐をつけたり、リバーシブルの帯でしたら、帯を結んだあと、外側一枚だけ折り返すと、おしゃれな前姿になるでしょう。髪飾りを白や赤にすると、統一感があり、全体がまとまった印象になります。淡いピンクや黄色の髪飾りにした場合、可愛らしくなり、おすすめです。紺色の生地×白色に赤の金魚は、とても上品な組み合わせなので、髪飾りや帯の色は派手にすると、全体的にまとまりがないものになってしまいます。好きな帯や髪飾りを買って、浴衣の生地に合わないということにならないように、全体のバランスを考えながら、帯や髪飾りを買うようにしましょう。



 



 ・白地に青と紫のグラデーションの金魚(帯:白)



 真っ赤な金魚ではなく、青と紫のグラデーションの金魚にすることで、上品で可愛らしい 印象があるこちらの色の組み合わせは、女の子っぽくておすすめです。ピンクのお花を着るのは少し抵抗があるという方は、ちょっと大人っぽい金魚の浴衣を選びましょう。花火大会でこんなにキュートな浴衣を着てくると、気になるあの人はときめくことでしょう!男子ウケする浴衣ですね。。髪飾りはピンクにしてまとまりがあるコーディネートにしてもいいですし、黄色やオレンジなどにしても可愛いでしょう。



 



着物や浴衣をレンタルするなら着物レンタルVASARAがおすすめです。



気になる方は下のURLをクリックしてみてください。他にも店舗があります。



 



着物レンタルVASARA吉祥寺店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=18



着物レンタルVASARAサンシャインシティプリンスホテル店(池袋)https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=3



着物レンタルVASARA渋谷店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=17



着物レンタルVASARA横浜みなとみらい店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=25



着物レンタルVASARA京都駅店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=10



着物レンタルVASARA博多駅前店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=16





 


カテゴリー