京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 せっかく浴衣を着たのなら!浴衣で行きたい、福岡のおすすめインスタ映えスポット♡♡♡

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>着物コラム【エリア別おすすめ情報】>せっかく浴衣を着たのなら!浴衣で行きたい、福岡のおすすめインスタ映えスポット♡♡♡

着物大事典

着物コラム【エリア別おすすめ情報】

せっかく浴衣を着たのなら!浴衣で行きたい、福岡のおすすめインスタ映えスポット♡♡♡

こんにちは~!梅雨も明け、そろそろ夏休み!夏休みどこに行こうかなと胸を高鳴らせている人もいらっしゃるのではないでしょうか?夏といえば、「浴衣」で花火大会に行かれる方も多いのでは?「浴衣」は花火大会の時だけに着るものとお思いではありませんか???



「浴衣」が映えるスポットもたくさんあるんです!!!!!!今回は、福岡のおすすめスポットについてご紹介していきたいと思います!!!!!!!!



 



【目次】



・定番の観光スポット「太宰府天満宮」



 



・風鈴に魅了される「如意輪寺(かえる寺)」



 



・7000株のアジサイに囲まれる!「千光寺」





 



・定番の観光スポット「太宰府天満宮」



令和ゆかりの地として注目を集める「太宰府天満宮」は京都の「北野天満宮」に次いで、有名な天満宮であり、学問の神様として菅原道真公が祀られており、受験生は合格祈願としてここを訪れる人が多いです。私は佐賀県出身なのですが、友達もよく受験シーズンや初詣になると、ここ「太宰府天満宮」を訪れていましたね。学問だけでなく、至誠(誠実なこと)、厄除けとしても有名な神社です。



昔からある歴史的な建物に伝統を感じられる、神聖な場所でもありながら、参道にはおしゃれなカフェやインスタ映えスイーツが売ってあるというように、モダンな場所でもあるんです。また、太宰府天満宮の近くには、「九州国立博物館」や「だざいふ遊園地」もあるので、家族でも友達同士、カップルでも楽しめる場所なんです!



 



~インスタ映えするおすすめの撮り方は???~



・石畳×参道を歩く後ろ姿がシンプルなのにいい!



 参道の石畳と首から下の浴衣が写るように撮りましょう。



 インスタ映えスポットというわけではありませんが、和風の石畳と浴衣の組み合わせはと てもあうんです。石畳はどこにでもありそうで、実はあまりありませんよね。シンプルな



 石畳も写真を撮れば思っていた以上に素敵な感じになりますよ。



 ぜひ撮ってみてください。



「太宰府天満宮」ホームページはこちら



https://www.dazaifutenmangu.or.jp/







 



・風鈴に魅了される「如意輪寺(かえる寺)」



毎年6月中旬から9月頃の間、「風鈴まつり」が開催されています。



みんなの願いが書かれたカラフルな短冊がついた、たくさんの風鈴が参道から境内まで吊り下げられており、風が吹くたびに涼しい音色が聞こえます。



ここは風鈴だけでなく、5000もののかえるのオブジェが並んでいます。



 



~おすすめの写真の撮り方~



・風鈴を眺めている後ろ姿(真後ろ)



 色とりどりの風鈴を背景に写真を撮ると、すごく背景が鮮やかになり、夏らしい写真が撮 れます。背景にカラフルな短冊があるので、着物は白か黒の方がいいでしょう。



 髪飾りも付けるとより可愛い姿が撮れますよ♡



 



・風鈴を手に取って、眺めている姿(横顔)



 風鈴を手に取って、眺めている姿を遠くから撮っても、近くから撮ってもいい写真が撮れ るでしょう。あじさいの時期だと、あじさいもいっしょに入れて写真を撮ると素敵な1枚 になりますね。



 



・階段の上で、両手を広げて写真を撮る。(真後ろ)



 色とりどりの風鈴は、階段にそって吊られているだけでなく、階段の真上にも吊られてい ます。まるで風鈴のトンネルのようです。階段の中央で両手を広げて、後ろから写真を  撮ってもらいましょう。両手を広げた、後ろ姿の全身を撮ってもらうことで美しい浴衣の 柄を写せるだけでなく、階段の脇に植えられている草木も美しく写り、自然豊かなこのお 寺の良さもいかした写真になります。



 



・7000株のアジサイに囲まれる!「千光寺」



 久留米市にある「千光寺」は、あじさいが7000株植えられていることで有名です。



 私も実際に行ったことあるのですが、あじさいの数に圧倒されました。



 丘にそって、あじさいが植えられており、360度あじさいに囲まれていました。



 入場料は大人(高校生以上)300円、子供100円です。300円でこんな美しいあじさいを見 られるなんて、ほんとうにありがたいです。時期は6月始めから、6月末まで。



~おすすめの写真の撮り方~



・横顔×あじさい



 あじさいを手にのせるような感じで左の手のひらを広げ、左手を見つめます。



 青い浴衣を着ているなら、青いあじさいの前で写真を撮るといいでしょう。



 同系色なので、全体がしっとりした印象になります。



 



・あじさいからひょっこり顔を出す。



 あじさいに隠れて、目だけ出しちゃいましょう。



 おちゃめな方におすすめの撮り方です。



 



・あじさい畑を歩く後ろ姿



 あじさいに囲まれている様子を後ろから撮影しましょう。



 あじさいの色と合わせた、青色の浴衣や白色の浴衣がおすすめです。



 



・あじさいを背景に横を向く。



 背景のあじさいの方ではなく、体を真横に向け、少しななめ下を見ましょう。



 手はすこし心配そうに両手を握りましょう。



 一見、なんだか不安そうに見える写真ですが、気分が晴れない雨の日が続く、梅雨の時期 にピッタリな様子を表しているように感じられ、趣深い一枚になります。



 



気になる方は下のURLをクリックしてみてください。他にも店舗があります。



 



着物レンタルVASARA吉祥寺店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=18



着物レンタルVASARAサンシャインシティプリンスホテル店(池袋)https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=3



着物レンタルVASARA渋谷店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=17



着物レンタルVASARA横浜みなとみらい店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=25



着物レンタルVASARA京都駅店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=10



着物レンタルVASARA博多駅前店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=16



 


カテゴリー