京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 袴に合わせるメイクが分からなーい! そんなあなたに袴に合う着物メイクを教えちゃいます♡

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>着物に関する便利情報>袴に合わせるメイクが分からなーい! そんなあなたに袴に合う着物メイクを教えちゃいます♡

着物大事典

着物に関する便利情報

袴に合わせるメイクが分からなーい! そんなあなたに袴に合う着物メイクを教えちゃいます♡

こんにちは~!!!もーです!やっと春休みに入りましたね~!!やったーーと大喜びのもーです。でも4年生の先輩とお別れするのがとっても悲しいです(涙)そんな大好きな先輩方の最後の式典である卒業式も迫ってます(涙)私は卒業しませんが、先輩方は友達や後輩、家族、先生方と写真をたくさん撮る人も多いと思います!可愛い袴でばっちりキメちゃってください♡



 



話は変わりまして、今回、着物に合うメイクを調べたのでぜひ参考にしてみてくださーい!



 



目次



〇袴メイクって普通のメイクとどう違うの?



〇袴メイクのポイントってなにかあるの?



・ベース



・アイブロウ



・アイメイク



・リップ





 



〇袴メイクって普通のメイクとどう違うの?



 



普段のメイクはナチュラルメイクにする人が多いので、それでも大丈夫なのですが、せっかく袴を着ているのなら、可愛く仕上げたいですよね?でもプロに頼むお金がないという方もいると思います。そしたら、セルフメイクで可愛く仕上げましょう♡♡



普段のメイクと和装メイクはちょっとだけ違うんです!



最近はレトロモダンな袴も流行っていて、大きく大胆な柄にビビッドカラーのものを着ている方も多いです。そんな和装のデザインや色は私たちが毎日着ているお洋服よりも、派手で華やかなものが多いんです!!!なので、そんな着物に負けないようにメイクもちょっぴり派手に仕上げましょう!!濃くなりすぎるの良くないので注意してくださいね~。



 



〇袴メイクのポイントって何かあるの?



 



・ベース



・アイブロウ



・アイメイク



・リップ



この4つが大事です!!!!!!



 



・ベースメイク



ベースメイクは、「トーンアップ」を心がけるべし!パールやラメはNG!シェービングもNG!



 



普段よりワントーン明るめの肌色にするのが基本です!なぜトーンをあげた方がいいのかというと、キメの細かい色白の肌は着物姿をより上品に美しく見せてくれるからです。下地はわざわざ買わなくて大丈夫です。おでこや頬、顎、鼻筋に明るいフェイスパウダーを多めにぬれば、OK!全体的にまんべんなく塗るのではなく、ポイントポイントにフェイスパウダーをのせるのがよりおすすめ!!!!



ここで気をつけたいのが、鼻筋を白くしたついでに、シェービングをして、ついでにお顔の立体感を出そうっと~~~~そこのあなた!!!!!!それはやめましょう~~~!



お顔全体はどちらかと言うとのっぺりと平坦に仕上げる方がいいんです!舞妓さんをイメージしてみてください。あんなに顔を白くしているのに、鼻などのシェービングは全然していませんよね?なのにすごく美しい!!!!卒業式に舞妓さんになるほとんどいない(!?)と思いますが、舞妓さんのメイクのように和装の場合、陰影のない顔立ちの方が着物がより映えるんです!!



ここで少しでも可愛くしようと、パールやラメが入った下地にしようと思っている方はいませんか???パールやラメ、確かに可愛いです!私も普段は可愛いキラキラの下地を使っています!そっちのほうがオトコ受けいいのかなとか思っちゃたりしちゃうんで(笑)でも袴を着ている今回は避けましょう~~!!!キラキラさせた肌の質感は、パーティドレスとかには合うんですが、袴には合わないんです!袴や着物などの和装にはマットな質感の肌の方が似合うんです!今回は袴に似合うメイク!!!オトコ受けのキラキラ下地はダメなのか~、あーショック(涙)(それを思っているのは私だけかwww)という私の気持ちはさておき、パールやラメで明るく可愛く仕上げるのではなく、下地はコントロールカラーを使って色白に見えるベースを作り、ファンデーションは少し明るめの色を使い、フェイスパウダーをポイントポイントにしっかり塗るという方法にしましょう!



 



・アイブロウ



眉毛大事です!!!!いつもよりも入念にしつつ、濃過ぎると、せっかくかわいい袴を着ているのに顔は、古ーい時代遅れになっちゃいます。難しいところですね。アイブロウのポイントは、



髪色とのバランスもあるんですが、普段メイクよりもちょっとだけ暗くすること!!



肌がいつもよりも明るいから、アイブロウはちょっと濃くすることで、はっきりとした顔立ちになるんです!形はどうすればいいの????とお困りの方もいらっしゃると思います。



「ゆるくなだらかなアーチ状」「普段よりも太めに短く描く」



のがポイントです。



 



・アイメイク



アイシャドウのポイントは、「色をたくさん使わない!」



袴自体、派手なものがおおいので、アイシャドウは控え目にするのがポイント!アイシャドウ含め、ほかの部分も色をあまり使いすぎず、落ち着いた色にするほうが、かえってしっとりとした上品で大人な印象になり、和装の雰囲気にもピッタリなんです。そこで私がおすすめするのが、ブラウン系やベージュ系のアイシャドウにすることです。目じりに少しだけ色をつけるぐらいならいいかも!



 



つけま「目尻のみにしましょう!」



普段のメイクでは、つけまつ毛が必須!という人や、まつ毛エクステをしている人もいるでしょう。そのほうが可愛いですもんね。私もそう思います。しかし袴や着物を着ている場合はダメなんです。バサバサつけまは着物に似合いません。つけまつ毛をつける場合は、目尻のみにつけると良いでしょう。



マスカラ「ボリュームよりも長さを出そう」



つけまのかわりにマスカラにして少しだけボリュームを出しましょう!今回はボリュームよりも長さを意識してみてくださーい。



アイライン「切れ長でハッキリとした黒色でしっかりめに入れよう」



こうすることで、和装に似合う切れ長の目元が演出できるんです!賢く見えて着物美人になれちゃいます!!カラーアイラインも少し入れるのもいいかも。派手にならないように注意!



・リップ



アイメイクに気合を入れたいかた「ピンクのリップ」



口元に気合を入れたいかた「赤リップ」や「赤ティント」



和装には、マットな唇の方が似合うので、ベースメイクの時のように、ラメやグリッターがたっぷり入ったグロスは控えましょう!全体的に和な雰囲気なのに、唇だけテカテカ&ギラギラしているとせっかくのお化粧が台無しです!!!!!!ただし、マットにし過ぎるとダサい印象になってしまうので、ちょっとだけグロスをまぜてツヤのある唇にするのがおすすめ!





 



着物レンタルVASARAは都内の大学近くに店舗がたくさんあります!



365日毎日たくさんのお客様の着付けやヘアセットを請け負っているスタッフが、短時間であなたをかわいく変身させます!自分の体型や身長に悩んでいる方も大丈夫!ひとりひとりの体に合わせて、スタッフが美しく着物を着つけます!!しかもヘアセットの心配もゼロ!!わざわざ美容院に行かなくても、あなたに似合うヘアセットをスタッフが手際よく行います!



 



気になる方は下のURLをクリックしてみてください。



 



着物レンタルVASARA新宿駅前店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=14



着物レンタルVASARA吉祥寺店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=18



着物レンタルVASARAサンシャインシティプリンスホテル店(池袋)https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=3



着物レンタルVASARA渋谷店https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=17


カテゴリー